HOME >オーダーソファ

ソファは、「リビングの主役」となるインテリアアイテム。
思い通りの空間作りに、私たちは「オーダーソファ」をお勧めします。

現在、数多くのソファが販売されていますが、既製品ではデザインや大きさ、張り地、座り心地などを自由に調整することはできません。「多くの店舗をまわっても、なかなか希望通りのソファが見つからない…」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。また、ソファは「リビングの主役」となる重要なインテリアアイテムでもあるため、妥協してまで購入したくないというお客様もいらっしゃるでしょう。
そうしたお客様にお勧めしているのが、熟練した職人による『国産のオーダーソファ』です。専門店「ラフィネリビング」であれば、お客様のこだわり、リビングでの過ごし方などを丁寧にヒアリングしたうえで、最適な仕様のソファをご提供
することができます。ライフスタイルにぴったりと合うソファをお求めの際は、ぜひ当店にご相談ください。

オーダーソファならではのメリット

Point 01
「1cm単位」でのオーダー

多くの既製品は大量生産のため既存のデザインを変更することができず、幅・奥行き・高さの変更に対応したバリエーションがない場合がほとんどです。その点、ラフィネリビングのオーダーソファなら、『1cm単位でサイズを変更』することができます。肘部分を細く、本体自体の幅を縮めるなど、全体として大きさの調整ができるのは、やはり専門店ならではのサービスです。サイズの変更が自在ですのでお客様のご希望を細かく設定することができ、お部屋のスペースを有効利用することが可能です。

来店予約はこちら

Point 02
自由に選べる「張り地/色」

当店のソファの張り地は、布・合皮・本革の生地で『300種類以上・1,000色以上』の豊富なバリエーションから選べます。素材の感触や、
生地の厚み、ボタン付きデザインなど、幅広いパターンをご用意しておりますので、ソファの印象を大きく左右する張り地にこだわりを持っている方にも、心置きなく選んでいただけます。
店舗には体験スペースが設けてあるので、実際に生地のサンプルカタログを触って確かめることができます。知識豊富なスタッフと相談しながら、お客様のご要望にぴったりと合う張り地をお選びください。
ご来店をお待ちしております。

来店予約はこちら

Point 03
国産ならではの「安心できるソファ」

デザインも重要ですが、ソファはインテリアである前に家具の一つ。
何といっても、座り心地が最も重要なポイントです。
座り心地は、形や硬さ、当たりの具合などで劇的に変化するため、お客様の体格や体型に合わせてクッション素材、生地、羽毛など材料の変更や、背クッションの高さ・座面・座高の調節を行います。
長く使うソファだからこそ、快適な座り心地を提供したい。
ラフィネリビングがこだわる座り心地を実感してください。

来店予約はこちら

オーダーソファができるまで

Step.01
ご相談/店舗でのお打ち合わせ

まずはご来店の上、お客様のご要望を当店スタッフにお申し付けください。お打ち合わせを通じて、下記の内容を決めさせていただきます。

  • ■ソファの形状やデザイン、サイズ
  • ■使用するパーツ
    (脚部分のつくり、肘部分、背クッション、ヘッドレストなど)
  • ■張り地のカラー、素材 など

※お打ち合わせの際、搬入経路も確認させていただきます。
イメージに近いソファの写真、イラストなどとともに、ご自宅の間取り図もご持参ください。
※ご要望をもとに、無料でお見積もりいたします。

Step.02
職人との打ち合わせ

お客様のご注文内容を職人に伝える重要な工程です。
お客様により異なるさまざまなご要望(細かい仕様変更など)を、
当店スタッフが職人に詳しく伝えます。
お客様のご要望通りに製作できるのは、職人と密に連携している
オーダーソファ専門店ならではです。

Step.03
下張り

木枠の状態のソファに行う最初の工程です。ウェービングの編み込みなど、座面にバネを取り付け、背面や肘部分をテープで補強します。
この作業次第でソファの耐久性が決まるので、とても重要な工程です。

Step.04
ウレタン張り

下張りしたソファに、ウレタンを張り付ける作業と、置きクッション内部にポケットコイルバネを入れていく作業を行います。
この段階で、ソファのクッション性やシルエットが決まります。

Step.05
裁断

張り地を型通りに断ち切っていきます(特注ソファの場合は型を取る作業になります)。張り地の特性(伸縮やファブリック、レザーの違い)により、微妙な修正が必要な場合があります。

Step.06
縫製

裁断した張り地をミシンで縫い上げていきます。クリーニング時のほつれを防ぐためにロックミシンをかける作業と、張り地を接ぎ合わせてステッチを入れていく作業になります。縫い上げが悪いと次に影響するので、
大切にしたい工程です。

Step.07
張り込み

製作における最後の工程です。タッカー(建築用ホッチキス)を用いて、
縫製した張り地を木枠に打ちつける作業を行います。
座った際に緩まないよう、張り地をしっかり引っ張るのがポイントです。

Step.08
完成・検品

注文通りのサイズ・硬さ・仕様に仕上がっているかしっかりと検品します。

Step.09
お届け

搬入経路に従い、責任を持って搬入いたします。
お届けに3週間以上かかってしまう場合は、納期が分かり次第、
ご連絡を差し上げます。
あらかじめご了承ください。